オンラインカジノで稼ぐことはできるのか?副業には不向き?

副業に最適?オンラインカジノは稼げるのかを解説

オンラインカジノといえば、インターネット上でするカジノとなっておりヨーロッパなどので世界ではとても人気ですし、日本でも徐々に人気が高まっている遊びです。

カジノ法案についても成立がしそうなので、国内でもオンラインカジノ熱もこれからどんどんとあがってきそうな予感なのですが気になることがオンラインカジノは「稼げるのか?」というところです。

オンラインカジノを副業に考えているかた、これから稼ごうと考えている方などいろいろといると思いますのでオンライカジノで稼げるのか?というところをポイントに考えていきましょう。

オンラインカジノはギャンブル

オンラインカジノについては下の記事をご覧ください。

関連記事カジノは日本にできるの?カジノ法案とオンラインカジノの基礎情報

これから日本でも広がっていく可能性のあるオンラインカジノですが、そもそもオンラインカジノはギャンブルです。

つまり、勝てば稼げるし、負けることもあるというのが結論になりますね。

これはパチンコ、スロット、競馬、競艇、競輪などどんなギャンブルも一緒で100%勝てるというものはありません。

中には趣味でパチンコをずっとしているけれども実は過去の負けの金額を計算してみると数百万円になってしまうという方もいることでしょう。

そのため、オンラインカジノは稼げるのか?という質問に関しては「プレイヤーのスキルと運次第」ということになります。

しかし、他のギャンブルと比較をするとオンラインカジノは稼ぎやすいという特徴もありますので紹介をしていきましょう。

なぜオンラインカジノは稼ぎやすいのか?

オンラインカジノは稼ぎやすい?

そんな風に言われるのですが、それは適当に言っているわけではなく他のギャンブルと比較をして稼ぎやすいというのが数字ででています。

それは還元率(ペイアウト)と呼ばれる数字のことなのですが、ギャンブルによってこのペイアウト率はことなります。

還元率について簡単に説明をしていくと、例えば還元率80%のギャンブルがあったとします。

これに1万円を賭けた場合には8000円が期待をできるというものです。

その逆にペイアウト率が30%ならば1万円賭けたとしても3000円しか期待ができないということなのでそんなギャンブルはしないほうが賢明でしょう。

ペイアウトの意味とは?率によって利益金額も異なる大事なポイント

オンラインカジノの還元率

そんな還元率についてなのですが、ほかのギャンブルとオンラインカジノの還元率について書いていきましょう。

還元率は高いほどプレイヤーも稼げる可能性も高いということなのでできる限り高いものでギャンブルをすべきです。

宝くじ 45.7%
競馬 74.1%
パチンコ 80%前後
FX 90%前後
オンラインカジノ 95~98%

どうでしょうか?

これを見た場合に宝くじを2倍購入してもオンラインカジノの方が還元率が高いことがお分かりいただけますので、ギャンブルをする場合にはオンラインカジノが稼ぎやすいと言われている理由になります。

ゲームによって異なる還元率

また、オンラインカジノで遊ぶゲームによっても還元率は違うといわれています。

そのため、少しでも高いものを選ぶとただでさえ還元率の高いオンラインカジノなのでさらに稼げる可能性があるということになります。

ゲームの種類 ペイアウト率
バカラ 98.6~98.8%
ブラックジャック

(戦略により異なる)

94.74%
スロットマシーン 92~95%
クラップス 93~99%

特にバカラはカジノ中でも人気のゲームですし、還元率も高いので楽しめるものとなっていますので稼ごうと思っているならばバカラを極めるとよいかもしれません。

バカラのルールと賭け方!バカラがカジノの王様と呼ばれる理由

還元率がなぜ高い?オンラインカジノの秘密

オンラインカジノはスマホやパソコンを通してゲームをすることが基本となります。

しかし、ゲームの開発会社とオンラインカジノの運営会社は全くの別会社となっています。

例えば、オンラインカジノの定番であるバカラ、ルーレット、スロットなどのゲーム自体はゲーム会社が作っているのですが、その運営権をオンラインカジノの母体が購入をしているということになります。

そのため、中にはオンラインカジノは違ったとしても遊べるゲームは同じということもあり得るのです。

このように同じゲームで遊べることになってしまうため、オンラインカジノを選択する場合にはやりたいゲームで選ぶよりもオンラインカジノのサービスや遊びやすさなどの機能で選ぶと良いでしょう。

運営費がほとんどかからない

また、オンラインカジノの還元率が高い理由はそもそも運営費というものがほとんどかからないことです。

普通にカジノを運営しようという場合にはディーラーを雇ったり、光熱費、店舗を華やかに魅せるための内装費などいろいろなお金がすごく動くことになります。

しかし、オンラインカジノの場合にはすべてネットでおこなうため人件費や光熱費というものはほとんどかかりません。

その無駄な経費を省いているためオンラインカジノの還元率は非常に高いといわれていますので他のギャンブルと比較をすると稼ぎやすいと言われているのです。

 

コメントを残す