競馬の予想の仕方は難しい?買い方と儲かる確率

予想が難しい競馬の魅力

競馬が好きな方は多く、最近は競馬を運営しているJRAも若い俳優さんをつかって積極的に競馬場へ足を運んでもらえるようにすすめています。

競馬は実はギャンブルに入るのですが、そこまで深く思っているのですがなく有馬記念など有名は出走の時だけ賭けるなんて人もいますね。

予想屋に聞いてみたり、自分で馬の調子をみたり、友人にアドバイスを聞いてみたりいろいろな状況がありますがなかなか当たらないのも競馬の楽しさといえますね。

そんな競馬ですが、実施あに当たる確率や儲かる確率ってどれくらいかしっていますか?

たぶん知らない方もいると思いますので競馬についていろいろと書いていきましょう。

競馬とは?

その前にまず競馬とは?ということから書いていきたいと思います。

競馬と聞くとどんなイメージを持つかわかりませんが馬が競争をすることを「競馬」と呼んでおり、その順位を充てることになります。

Wikipediaの情報を見てみると、

騎手の乗った馬により競われる競走競技、およびそれの着順を予想する賭博である。イギリスを発祥とする近代競馬は多くの国々で開催されている。

(引用:ウィキペディア「競馬」)

競馬と聞くとあまりギャンブルというイメージはないのですが、実はギャンブルの一種となっています。

パチンコ、パチスロなどと同じ形態となっておりお金を賭けることにより、配当金をもらえるということで稼ぐことができます。

中には競馬の配当金や予想屋として生計を立てている人もいますね。

単純に競争をしている馬の順位を予想をして当てることによりその倍率のお金を手に入れることができるですが、競馬に初心者が参入をしにくいのは購入をする形がいろいろとあるためですので、基礎的な買い方について紹介をしていきましょう。

競馬の買い方

もちろん単純に1着、2着を充てるという方法もあるのですがそれでだけではないので買い方について簡単に書いていきましょう。

単勝(たんしょう)

最もシンプルな馬券に買い方となっており、どの馬が勝つのかを当てるだけですのでとてもシンプルです。馬番号を指定することで購入が可能。

1着を当てれば的中となり配当金はもらえますので最も簡単で分かりやすい馬券といえます。

複勝(ふくしょう)

3着までに入る馬を当てる馬券の買い方となっており、出走する馬の1~3着までに入る馬を予想して的中をすればOKです。

応援馬券(おうえんばけん)

応援馬券は、1頭の馬の単勝と複勝が1枚の投票券になっている馬券です。

好きな馬を応援するという意味を込められて販売をされています馬券となっていますので一枚で2度おいしい馬券なのですが、その分料金は2倍かかりますので注意をしましょう。

枠連(わくれん)

1着と2着になる馬の枠の番号の組み合わせを当てる馬券です。

着順は関係なく、枠連と呼ばれる枠の組み合わせが当たっていれば勝ちとなります。

馬連(うまれん)

1着と2着になる馬の馬番号を当てる方法です。

1着、2着の順位は関係なく1頭ずつに着けられている番号を予想して当てることはできればOkとなります。

上位2頭が当たればOKなので単勝などよりは敷居が低い買い方です。

馬単(うまたん)

1着と2着になる馬の馬番号を着順通り当てる馬券の買い方になります。

これは順位通り当てなければならないため、予想はかなり難しいですが中には予想をしてこの難しい馬単の買い方をする人も多いですね。

ワイド

3着までに入る2頭の組み合わせを馬番号で当てる馬券です。

馬の順位は関係なく、あくまでも1~3着に入るうちの2頭を当てることができれば良いのですが、3着が同時で、3着同士を当てても不的中となります。

3連複(さんれんぷく)

1着、2着、3着となる馬の組み合わせを馬番号で当てることです。

順位は関係なく1~3着までに入る馬を当てることができれば的中となりますので比較的当てやすいといえます。

3連単(さんれんたん)

1着、2着、3着となる馬を着順通り当てるという方法です。

これは順位通りに当てなければ的中とならないため予想は最も難しいと言われており難易度は非常に高いです。

そのかわり配当も大きいのであえて大きな配当金を狙ってこの3連単を狙う人もいます。

競馬のレースはオッズと呼ばれるいろいろな条件がある中で走る馬が発表をされ実績などから配当も決まります。

例えばすごく強い2頭の馬が走る場合にその2頭にかけてもオッズは2倍などあまり大きな配当になりませんが、いつ走っても負ける馬2頭に賭けると100倍など馬の実績などによっても異なりますね。

もちろん予想は結果やオッズをみて選択をしていきますので、最近は新聞やインターネットを活用して情報を集める方も多いでしょう。

競馬の換金率

日本にはいろいろなギャンブルがあり、パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじなどいろいろなものがあります。

もちろんどれをしても法的には全く問題ないのであが換金率と呼ばれる数字もでています。

換金率とは賭けたお金に対しても手に入れられる可能性のあるお金のことを指しています。

例えば換金率が80%だとすると、1万年円を賭けた場合に8000円を手に入れられる可能性があるということです。

宝くじだと46%と日本の中でもトップに君臨する低さとなっているのですが、競馬は75~80%と言われていますね。

ペイアウトの意味とは?率によって利益金額も異なる大事なポイント

もちろん競馬はギャンブルなので儲かるのかと言われるとそれはわかりません。

儲かるときもあればもうからない時もあるのが賭博(ギャンブル)なので・・・。

ただし、換金率を見た場合には競馬はそこまで高いとはいえないので、稼ぎたい、儲かりたいと思っているならば換金率の高いギャンブルに手を出すほうが正解ですね。

ギャンブルで最も高いと言われているのはオンラインカジノで95%程度といわれていますので、繰り返し賭けていくとすごい換金率の差がうまれます。

最近はオンラインカジノで当てている人も多いので、競馬以外も少しやってみても良いと思いますね。

 

One Response to “競馬の予想の仕方は難しい?買い方と儲かる確率”

コメントを残す