ペイアウトの意味とは?率によって利益金額も異なる大事なポイント

利益が異なるペイアウト率とは?

オンラインカジノの情報をいろいろと書いていると必ず出てくる言葉が「ペイアウト率」

これって聞いたことはあるけれどもどんな意味かわからない。

全く聞いたことがないという方もいるでしょう。

そんなオンラインカジノの基礎用語であるペイアウト率について書いていきましょう。

ペイアウトと胴元の関係性

もともとペイアウトとはオンラインカジノの世界で使われている言葉ではなく、マーケティングの世界で多く使われている言葉です。

辞書などで調べてみると、

マーケティング費用と同額になる投資収益。ペイバック(Payback)としても知られている。新製品や新サービスを市場に導入したりする過程で、その投資額と予想利益とを取り戻すことが出来たとき、利益を得ていると解釈する。広告界では、広告プログラムにかかる費用を相殺するために生み出されなければならない最小売上高を表す。

(引用:コトバンク「ペイアウト」)

しかし、オンラインカジノで使うペイアウト率というのは少し違う意味がありますので紹介をしていきましょう。

ペイアウト率の前にギャンブルの基本について知っておくとよりわかりやすいのでそちらも併せて書いていきましょう。

オンラインカジノのペイアウト率とは?

オンラインカジノはギャンブルです。

世界中にはいろいろはギャンブルがあり、競馬、競輪、競艇、オートレース、スポーツブック、カジノ、麻雀、宝くじ、ロト、キノ、ビンゴ、パチンコ・パチスロなど多くのギャンブルが存在。

世の中の多くの人を魅了してきましたし、多くの人に夢を与えてきました。

そんなギャンブルの基本なのですが実は2種類あります。

1つ目は賭け事を運営している胴元(主催者、店、親、ハウス)が存在をするギャンブル

2つ目はプレイヤー同士が行うギャンブル

オンラインカジノは全社の胴元がいる状態でのギャンブルとなりますね。

胴元が勝つようにできているギャンブルの仕組み

胴元が存在をしているギャンブルをする際に、知っておきたいことは「必ず胴元が勝つ」ようにできているということです。

リアルなギャンブルの場合にプレーヤーは胴元は遊技場、娯楽場を利用することになります。

そこで、ゲームマシーンを利用してギャンブルを楽しむことになるのですが、胴元はその施設にディーラーなどの人件費や設備費を投じることでプレーヤーに楽しんでもらえるようにしています・

しかし、胴元に利益がない場合はギャンブルがつぶれてしまうことになります。

そのため、基本的に胴元が勝つような仕組みが出来上がっていますし、胴元が有利な条件で運営ができるようになっています。

ハウスエッジ(控除率)とは?

その胴元が儲かる仕組みのことをハウスエッジ(控除率)といういい方になります。

これは、ギャンブルとする胴元が賭けをするものに分配をせずに自ら取得をする割合のことをいいます。

例えば、ルーレットをした場合に考えてみましょう。

ルーレットには「0」のみがあるヨーロッパタイプと「0」「00」のあるアメリカンタイプに分かれますのでここではアメリカンタイプで例にしていきましょう。

配当は36倍!でも当たる確率は36分の1ではない

これ私も知らなかったのですが、5倍とみると当たれば5倍の配当金はもらえると思っていたのですが実はそうではありません。

そんなことをすると胴元は儲かることがないためすぐにカジノ自体がつぶれてしまいます。

ルーレットの場合は「0」と「00」を含めるとすべてで38までの番号があることになります。

1つの目にかけることで38分の1が当たるようになっており、たまたま当たった場合にはプレーヤーの勝ちとなります。

アメリカンタイプでのルーレットの控除率(ハウスエッジ)は、一回の勝負につき賭け金(ベット)の94.74%がリターンとしてプレイヤー側に還元され、残りがカジノ側の取り分として控除されますので、5.26% (2/38)となります。

つまり、ベットをしている金額に対して手数料のような形でハウスエッジがかかっているということを理解しておきましょう。

ペイアウト率とは?

ここまで胴元の話やペイアウトについて簡単に書いてきましたので本題のペイアウト率について書いていきましょう。

ペイアウト率とは、「賭けた金額に対して払い戻される金額の割合」のことです。

ペイアウト率には「還元率」「期待値」「機械割」「出玉率」「払戻率」など、ギャンブルの種類によって呼び名が異なりますが、先ほどの控除率(ハウスエッジ)が強く影響をしているといわれています。

控除率が高いゲームほどあなたへの還元率であるペイアウト率は低くなり、控除率が低いゲームほどあなたのペイアウト率は限りなく高くなりますね。

例えばあなたは1万円を賭けた場合に還元率(ペイアウト)が50%の場合には5000円で勝てる可能性があるということなのです。

例えば還元率が80%ならば8000円勝てる可能性があるということなので数字が高い方がよいにきまっており、オンラインカジノは還元率が95~98%だといわれています。

これだけ高いペイアウト率は他のギャンブルではありえない数字といえますね。

オンラインカジノとその他のギャンブルのペイアウト率

ペイアウト率は賭けるギャンブルのよってもことなりますし、賭けるゲームによってもことなりますが、オンラインカジノは非常に高いといわれています。

宝くじで50%、競馬・競輪で75%、パチンコ・パチスロで80~90%といわれていますがオンラインカジノは驚異の95%以上となっており他のギャンブルと比較をしても圧倒的に高いです。

その理由としては建物を持っていないというのが一番のメリットになります。

カジノを言えば豪華な建物や好立地な賃貸料、ディーラーなど人件費など経費として多くのお金が必要なのでハウスエッジがどうしても高めになります。

しかし、オンラインカジノはそのようなすべての経費がかかりませんのでマカオやラスベガスなどのカジノと比較をしてもかなり高くなります。

オンラインカジノはボーナスというメリットが魅力

結局オンラインカジノをするとなった場合にこのような設備費や人件費がかからない分ペイアウト率は高くなりますし、オンライン上でマカオやラスベガスのようなカジノの臨場感を味わうことができます。

しかし、正直リアルなカジノと比較をするとペイアウト率はそこまで差はありませんね。

そんなオンラインカジノですが世界中に1億人以上がプレーをしているのですが、その理由は「ボーナスがある」ことです。

ボーナスがあればプレーヤーは資金が増えることから有利に進めることができますし、勝率も高くなるのでメリットも高いです。

5 Responses to “ペイアウトの意味とは?率によって利益金額も異なる大事なポイント”

コメントを残す