オンラインカジノの出金方法は簡単?稼いだお金をどうするのか?

出金方法をしってカジノのお金を手にいれよう

カジノは日本では運営できませんが、オンラインカジノは基本的にはグレーゾーン。

そのため、日本でもオンラインカジノで遊んでいる方も多いのですが大事なことはお金の流れになります。

オンラインカジノは基本的にギャンブルとなりますので、お金がなければ始められませんが初心者でも入金が完了すれば簡単に遊べます。

入金の方法をしって遊んで勝つことでお金も手に入ります。

大勝ちをしたらお金をつかってほしいものを買ったり、遊んだりしてもよいですね。

オンラインカジノの入金方法を紹介!便利な3つの方法

出金方法は主に3つ!便利な方法を利用しよう

オンラインカジノの出金方法はとてもシンプル。

出金可能な方法に登録をして出金手続きをするだけで簡単にお金を出金することができます。

ただし、手数料などがかかる場合もありますのでお金をできるだけ損をしない方法で利用をしましょう。

気を付けたいことはオンラインカジノで扱うお金はすべて外貨になります。

そのため入金も日本円からした場合でも換金をされます。

米国ドル→USD

ユーロ→EUR

英ポンド→GBP

ここから日本円への換金をいう手間は必ずかかりますので注意をしましょう。

電子決済サービス

オンラインカジノの出金方法の中でも一番のおすすめは電子決済サービスです。

電子決済サービスの便利なところは、入出金がいずれも可能になるということ。

どちらでも利用ができるため電子決済サービスさえもっとおけばオンラインカジノでは万能に使えると言っても過言ではありません。

そのため、これからオンラインカジノで遊ぼうという方は電子決済サービスをもっておけばいつでも自由の遊べまし入出金の管理も楽なのでぜひアカウントを作りましょう。

中でもおすすめの電子決済サービスはecoPayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)などです。

スピーディーに入出金をしたい、一括で管理をしたいという場合には最も向いている方法だといえますね。

電信送金

これは出金をしたいお金をオンラインカジノへ依頼をしてあなたの銀行口座へ振り込みをしてもらう方法になります。

手数料は高めとなっているのですが、最大のメリットは換金をする必要がないということです。

ネット銀行などの仲介も必要なく簡単に利用ができるという点は大きな魅力といえますね。

入金方法としてはあまり向いていない電子送金ですが、出金方法としては最もメリットのあることですので換金など面倒な手続きやイヤという方は電子決済サービスを利用しましょう。

小切手

小切手での換金方法は最も手間がかかるため嫌がる人も多いのですが、オンラインカジノの出金方法としては可能であるということになります。

小切手からのオンラインカジノの出金方法の流れは以下の通りになります。

1.小切手を発行してもらう。

2.郵送してもらう

3.銀行へ持っていき換金をしてもらう

この流れならば利用をしようかなと思うかもしれませんがこの流れに数週間を要する場合が多く場合によっては数か月かかるケースもあるようですね。

小切手の発行に数週間、郵送をしてもらう(海外から)ために数週間となります。

また小切手には換金期間という期限も設けらえているためその間に行かなければ換金もできなくなります。

さらに銀行で換金をするための手数料も高いので時間だけではなく、手数料などのお金もかかるので電子決済サービスでアカウントを最初から作ってもそちらの方が早いでしょう。

正直、小切手のメリットというのはあまり感じないのですが、唯一のメリットとしてはお金を換金する場合に銀行を通していることによる信頼感という点です。

電子決済も電子送金もダメでどうしようもないというときに使うくらいの方法にしておくほうが良いでしょうね、

クレジットカードは出金不可

クレジットカードは入金は可能なのですが、出金は不可となっています。

かつてはオンラインカジノからの出金方法として利用が可能になっていましたが、今では出金の利用ができるオンラインカジノはありません。

クレジットカードは入金で利用をするという考えにしておきましょう。

引き出し額はいくらまで?

オンラインカジノからお金を出金することを目的としているもいるのですがいくらでも可能なのかといわれるとそれは不可となっています。

これはあなたの遊んでいるオンラインカジノによっても異なるのですが引き出し(出金)には限度額がありますので大勝ちをして大金を引き出して遊ぼうと思ってもできませんのでご注意を。

そのため、最初から大きなお金を使って大金を稼ぐこと目的にしているならば限度額は大きなところ、もしくは無制限のオンラインカジノを利用しましょう。

オンラインカジノでの出金の流れ

ここまで出金の方法について書いてきましたので、次にオンラインカジノの出金の流れについて書いていきましょう。

流れについてはシンプルになりますので理解をして利用してください。

出金をするにはecoPayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)などの電子決済サービスを利用すればよいです。

流れとしては3つの登場人物がでてきます。

1,日本の銀行(ジャパンネット、セブン銀行など)

2,電子決済サービス

3,オンラインカジノ

入金に関しては1→2→3の流れで日本の銀行からオンラインカジノへ入金をされることとなります。

もちろんクレジットカードの場合は異なっておりクレジットカードから自動的にオンラインカジノへ入金をされる形となりますね。

出金に関しては、3→2→1という形になります。

入金も出金も一括管理できるため電子決済サービスはオンラインカジノ専用のものとして利用をしておくと便利になります。

登録も無料なのでオンラインカジノを始めるならば持っておきたい口座といえますね。

出金すると税金がかかるのか?

オンラインカジノからお金を出金するとなった場合に気になることがあります。

それは、税金になります。

オンラインカジノはギャンブルといってもお金手に入れる可能性がありますのでそれに関しては税金はかかるのでしょうか?

「オンラインカジノは海外にあるからかからない」

「日本にお金を入れた時点でかかる」

などいろいろな声がありますので紹介をしてきましょう。

税金がかかるオンラインカジノの儲け

オンラインカジノで儲けると税金がかかるというのは本当です。

これについては間違いなくかかりますので注意をしておきましょう。

ギャンブルなどで稼いだお金は一時所得といういい方になり、課税の対象となります。

一時所得の対象となるのか以下の4つです。

・懸賞や福引きの賞金品、競馬、競輪の払い戻し金

・生命保険の一時金、損害保険の満期返戻金

・法人からの贈与された金品(社内行事の景品など)

・損失物拾得者や埋蔵金発見者に受ける報労金など

この中でオンラインカジノは「懸賞や福引きの賞金品、競馬、競輪の払い戻し金」に当てはまりますので課税対象となります。

オンラインカジノは税務署からのお金の流れが把握しやすい仕組みとなっています。

その理由は「お金のやり取りがすべて見える」ため、税務署としても税金を取得しやすいためもし納税をしていないと連絡がくる可能性もあります。

確定申告をして税金を支払おう

税金はどのように支払うのかというと確定申告をして支払うことになります。

確定申告の対象となる時期は1月1日~12月31日の間に手にいれたお金を翌年の2月16日~3月15日までに確定申告をして支払いことになります。

自分で書類を作っても良いですし、税理士さんに依頼をしても良いので必ず儲けがある場合には確定申告をしておきましょう。

お金の流れが簡単にわかってしまうので要注意ですよ。

ちなみに確定申告をせずに放っておくとあとから驚くような請求がくる場合もありますのできちんと支払いをしておきましょう。

コメントを残す